無料ブログはココログ

« 寺尾恵 水彩画と銅版画 展 | トップページ | ヴァン クリーフ&アーペル展 »

2017年6月 3日 (土)

小林研三展

5月30日に桑名市博物館で開催中の小林研三展を見に行きました。ポスターになっているのは、先生が生前よくモチーフにされた洗濯物が画面の真ん中に描かれた油彩画の作品。
小林先生は、三重県では数少ない本物のプロの絵描きです。先生の絵は、よくメルヘン画といわれますが、「私は自分が経験した生活そのものしか描けないですよ。」とおっしゃられていた。亡くなられて早15年の月日が過ぎましたが、ぜひ、見ていただきたい作家のひとりです。今回の出品作品の中では、2階に展示してあった1969年に先生が初めてヨーロッパを旅した時の感動が伝わってくる作品に目を奪われました。機会があればぜひ、お出掛け下さい。

山画廊の運営する 小林研三 想い出美術館 ネットミュージアム も 
お時間のある時にぜひご覧下さい。

« 寺尾恵 水彩画と銅版画 展 | トップページ | ヴァン クリーフ&アーペル展 »

コメント

先月、小林研三さんのことでお電話させていただいた者です。
ブログをはじめてくださり、とても嬉しいです。
楽しみに拝見しております。

展覧会情報などいろいろ発信していきたいと思っています。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小林研三展:

« 寺尾恵 水彩画と銅版画 展 | トップページ | ヴァン クリーフ&アーペル展 »